「太陽のアトリエ・作品展 2017」

「太陽のアトリエ・作品展 2017」

色彩心理を 基本とする、太陽のアトリエ。1996 年に始まり、20周年を迎えた。

「太陽のアトリエ」は、
子どもたちが自由に創作をする場。
身障・健常、上手い下手も問いません。
大切なことは、自己表現★

絵は、子どもたちの心の言葉です。
「心の表現」はストレスを緩和し
心を育む礎になります。
可能性を信じ個性を伸ばす事で
天性の能力が開花していきます。





『アトリエの色図鑑』は、「赤・橙・黄・緑・青・紫・白・黒」基本 8 色に絞り、さまざまな角度から色を考えたとのこと。まずは、この 8 色で「今の気持ちは?」 を表現したという。次に 色彩のプロ・保育士・図書館司書・高校生・アトリエ主宰など、それぞれの立場から色の記事を書いた、カラー40 頁の記念誌が完成。

その内容は面白く、巨大な色相環に「今の気持ちを表現する」来場者参加型のコーナーも設置。高校生編集長の「虹色」解説 コーナーや「原画展示」コーナーもあります。20 年分の 100 号に及ぶ「アトリエ通信」のコーナーも設けます。どうぞ、お越しください。

期間:3月25日(土)~4 月2日(日)
時間 : 初日は 15:00 まで、最終日 2 日は 17:00 まで、休館日 3 月 27 日(月) 10:00~18:00
場所 : 結城市民情報センター1F マルチスペース
内容:『アトリエの色図鑑』 おかげさまで 20 周年

http://taiyo-no-atelier.la.coocan.jp/

提供:

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

編集部記者

投稿者プロフィール

各地域向けプレスリリースは、こちらから送信ください。

http://recordasia.info/pressrelease/[プレスリリース受付窓口]

この著者の最新の記事

関連記事

市区町村1742NEWSメールマガジン

ピックアップ記事

  1. 土地代0円!茨城県常陸太田市

  2. 劇団いばらき〜水戸黄門〜 ホロルの湯公演

  3. 大人気!九州ふっこう割

最新記事

  1. 太宰府天満宮の「太宰府みやげ」贈呈 地方自治体の発行する広報紙アプリ「マチイロ」でおなじみの株式会…
  2. 「粘土職人よっちゃんと愉快な仲間達」展 2017年、3月26日(日曜日)、水戸プラザホテル アトリ…
  3. 第7回 游玄作品展 山梨県のホテルマウント富士「宝永の間」にて、第7回 游玄作品展「鯉のぼり」が開…
  4. 元アナウンサー清水健さん講演会 シミケンサポーターズ主催で元アナウンサーの清水健さんの講演会を…
  5. 若手演奏家によるオーケストラ「おーけすとら・ぴとれ座」誕生。 おーけすとら・ぴとれ座 201…
  6. 「太陽のアトリエ・作品展 2017」 色彩心理を 基本とする、太陽のアトリエ。1996 年に始…
  7. 粘土職人よっちゃんと愉快な仲間達 2017年3月26日(日曜)、茨城県の水戸プラザホテル、アトリウ…
  8. 台湾の文化・芸術・グルメが東京タワーに! 台湾の魅力に触れることのできる三日間 屋台料理満載…

おすすめ記事

  1. 常陸牛 牛べん! by東京駅

  2. 茨城県常陸太田市里美地区イベント

運営団体及び発行元

一般社団法人 業界共同新聞社
〒311ー0505
茨城県常陸太田市大中町2779
ページ上部へ戻る