雑穀侍がお届けする、小麦粉を使用しない「自家製雑穀カレー」オープン[通販]

[通販]「自家製雑穀カレー」オープン

小麦粉アレルギーの方のためにも

今回、野のもの(所在地:長野県伊那市長谷非持1400 代表:吉田洋介)では、「自家製雑穀カレー」の魅力をお伝えするため、雑穀侍がお届けする、特設通販サイトを開設した。
小麦粉を使用しない雑穀カレーを全国の方にもぜひ食べていただきたいと思い開発した、レトルト「自家製雑穀カレー」は、アマランサスという雑穀を使い、アレルギーの方でも安心とのこと。
「野のもの」には雑穀料理を提供する店舗のためか、アレルギーをお持ちのお客様がよく来店される。
その中に、稀ではあるが「小麦粉が食べられない」という方がおられ、そんな方にも召し上がっていただけるメニューはないかと思い、「自家製雑穀カレー」を開発した。

■雑穀カレーの秘密
(1)自家栽培雑穀を使用
野のものでは、1haの畑にきびやあわ、アマランサスなど雑穀5種を有機栽培。
当店で扱っている雑穀のほとんどがもち性であるため、粒のまま使うととろみが出るだけでなく、食感も出てこれまでにないカレーに仕上がっている。

(2)安心・安全
アレルギー対応以外にも、雑穀のよさを生かすために化学調味料、保存料、着色料、油は使用していない。
また、国産鶏肉を使用するなど食材にもこだわっている。

(3)低カロリー
「自家製雑穀カレー」は、1食あたりわずか147キロカロリーで、ダイエット中の方にもおすすめだ。
あっさりしているので夜食や朝ごはんにも最適である。

■商品ラインナップ
自家製雑穀カレー 6個セット 3,500円
自家製雑穀カレー 10個+1個 6,000円
自家製雑穀カレー贈答セット 3,000円

■野のものについて
地元信州・伊那谷で生産されたものを使用した、伊那雑穀カレーを中心とした雑穀料理レストラン。
自家栽培の有機栽培100%で育てた雑穀を使用し、無添加・化学調味料不使用の安心・安全の食事を提供している。
小上がり室もあるので、小さなお子様や椅子が苦手な方でもゆっくりとくつろいでいただける。
URL:http://nonomono.ciao.jp/

提供:

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

編集部記者

投稿者プロフィール

各地域向けプレスリリースは、こちらから送信ください。

http://recordasia.info/pressrelease/[プレスリリース受付窓口]

この著者の最新の記事

関連記事

市区町村1742NEWSメールマガジン

ピックアップ記事

  1. 土地代0円!茨城県常陸太田市

  2. 劇団いばらき〜水戸黄門〜 ホロルの湯公演

  3. 大人気!九州ふっこう割

最新記事

  1. 水戸偕楽園…
  2. フォーリーブスおりも政夫プロデュース! 懐かしの名曲をみんなで大合唱するイベントにご招待! …
  3. 50年前、チェ・ゲバラに“エルネスト”と名付けられ、行動をともにした、ひとりの日系人がいた―。 …
  4. 🌸Piano Duo framboise 2nd Recital🌸 …
  5. 日刊八王子市新聞を運営する、全国仲人連合会 八王子椚田支部は、八王子市役所の「市…
  6. 太宰府天満宮の「太宰府みやげ」贈呈 地方自治体の発行する広報紙アプリ「マチイロ」でおなじみの株式会…
  7. 「粘土職人よっちゃんと愉快な仲間達」展 2017年、3月26日(日曜日)、水戸プラザホテル アトリ…
  8. 第7回 游玄作品展 山梨県のホテルマウント富士「宝永の間」にて、第7回 游玄作品展「鯉のぼり」が開…

おすすめ記事

  1. 常陸牛 牛べん! by東京駅

  2. 茨城県常陸太田市里美地区イベント

運営団体及び発行元

一般社団法人 業界共同新聞社
〒311ー0505
茨城県常陸太田市大中町2779
ページ上部へ戻る