旭いいおか文芸賞「海へ」本審査会


2011年3月11日に発生した東日本大震災で、千葉県旭市飯岡地区は、最高7.6メートルの津波に襲われ、16名の死者・行方不明者を出すなど大きな被害があったという。

「NPO法人光と風」は、旭市市民まちづくり活動団体「光と風キャンペーン実行委員会」が2011年3月11日東日本大震災において甚大な被害を受けた直後から被災者の聞き取り調査を始め、「防災教室」、「語り部」、「復興かわら版」新聞、調査記録集「語り継ぐいいおか津波」、市民主催「まちづくりコンペ」、「いいおか津波を語り継ぐ集い」など、「円卓会議」を新たな地縁として、旭市及び隣接地域における復興観光まちづくりの推進に寄与することを目的とした団体である。

旧飯岡町出身の高橋順子氏は、2014年に出版した詩集「海へ」で、被災した古里への思いを綴り、藤村記念歴程賞、三好達治賞を受賞された。このことは、同郷の私たちに、古里をともに思い、ともに喜び、ともに歌う、機会を与えてくれた。その感謝の気持ちから 旭いいおか文芸賞「海へ」を創立。
この文芸賞から地域の絆が深まることを期待しているという。

昨年から募集を開始。テーマは「海」で、小学生、中高校生、一般の3部門。自由詩とエッセー(随筆や作文)、定型詩(短歌や俳句など)の3ジャンルに県内外から1681点の応募があった。

2017年3月4日に本審査会を開催。本審査では応募者自らが自作を朗読する予定だ。来場者投票による市民賞も表彰される。当日お手伝いいただけるボランティアも募集している。詳しくは、事務局NPO法人光と風(0479-57-5769)

提供:

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で業界共同新聞社をフォローしよう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

編集部記者

投稿者プロフィール

各地域向けプレスリリースは、こちらから送信ください。

http://recordasia.info/pressrelease/[プレスリリース受付窓口]

この著者の最新の記事

関連記事

ピックアップ記事

  1. 土地代0円!茨城県常陸太田市

  2. 劇団いばらき〜水戸黄門〜 ホロルの湯公演

  3. 大人気!九州ふっこう割

最新記事

  1. 小林稔侍主演 突然、家族を失った少年 彼が唯一心を開いたのは、 やさしい手をした豆腐屋…
  2. 黒沢清監督絶賛! 突然変異的に現れた天才映画作家による清新で鮮烈なる劇場デビュー作 …
  3. ●概要 常陸太田市では,男女が共に参画し,性別や年齢に関わりなく,その個性と能力を発揮することがで…
  4. Brioche Dorée (ブリオッシュ ドーレ)の クリスマス クロワッサン ~クリスマスム…
  5. 水戸偕楽園…
  6. フォーリーブスおりも政夫プロデュース! 懐かしの名曲をみんなで大合唱するイベントにご招待! …
  7. 50年前、チェ・ゲバラに“エルネスト”と名付けられ、行動をともにした、ひとりの日系人がいた―。 …
  8. 🌸Piano Duo framboise 2nd Recital🌸 …
  9. 日刊八王子市新聞を運営する、全国仲人連合会 八王子椚田支部は、八王子市役所の「市…

公式Facebookページ

おすすめ記事

  1. 映画「わたしたちの家」

  2. Brioche Dorée (ブリオッシュ ドーレ)のクリスマス クロワッサン

  3. 常陸牛 牛べん! by東京駅

  4. 茨城県常陸太田市里美地区イベント

運営団体及び発行元

一般社団法人 業界共同新聞社
〒311ー0505
茨城県常陸太田市大中町2779
ページ上部へ戻る